アフィリエイトのボタンはデザインの工夫で売上げアップ

アフィリエイトのボタン

アフィリエイトで最適なボタンは何でしょうか?
売上の伸びるコンバージョンの高いボタンを配置したいものです。

最終的にボタンを押すためにはページを訪れたユーザーに行動してもらうことになります。
つまりCTAボタンが大事です。CTAとは「Call To Action」の略です。

行動喚起するための押してもらうためのボタンはどうすれば良いでしょうか。

ボタンで一番重要なことはクリック率の高いボタンを配置するということです。
アフィリエイトでは集客をしてクリックをしてもらえば収益につながってきます。

クリックされるデザインのボタンとは

クリックされるボタンを作成するにはコツがあります。
CSSでデザインを設定するだけでかんたんに改善することが可能です。

緑または赤のどちらかの色のボタンにする

緑または赤のどちらかの色のボタンにするのがおすすめです。
これはWebサイトによって違ってきます。
赤系の色のサイトであれば緑のコンバージョンボタン。
緑系のサイトなら赤系のボタンということになります。
青が主体のサイトなら補色は黄色なので赤に寄せるならオレンジ色のボタンがクリックの効果があります。

ボタンは角丸で目立つことが大事です。
なぜ角丸を付けるかというと通常のdivタグと見分けを付けるためです。
ボタンは角丸の方が認識しやすいわけです。

色によってクリック率が変わります。firefoxのMOZILLAではオレンジとグリーンでは1%の差が出ています。
意外と変わらないかもしれないように感じますが、CTAボタンのクリック率それほど大きな数字ではありません。

ボタンと認識できること

ボタンは立体的であること(押したくなること)
(ボタンは直角というイメージのひとはあまりいません)

大きすぎるボタンも、ボタンとして認識しずらくなるためクリック率が下がります。

ボタンの周囲には余白も必要です。
ボタンが目立つようになるからです。

ボタンには矢印があると行動が喚起されます。

写真やボタンを組み合わせると
下記のような感じになります。

※サンプルなので表の内容は適当です。

SONY
MDR-IF245RK コードレスヘッドホン SONY

5,000円 (変動します)

サイズ 横54×縦54×幅33mm 出力 3W
連続可能再生時間 6~7時間 BassUp ×
ワイヤレスステレオ × 防水機能
互換性 追加 AB OK

表が近くにあることもままあると思うので文字の大きさの差も大事です。

アフィリエイトのボタンは最後のカギとして重要です。
1つの流入であってもクリック率が高ければ収入になる可能性があります。
コンバージョンを上げる方法の記事もおすすめです。