ブロガー御用達、noteのメリットとデメリットってなんだ?

noteのメリット

ブロガー流行のnoteってなんでしょうか。
2014年に始まったWebサービスなのでまだまだ伸びていきそうな勢いです。

最近、アフィリエイターとか有名なインフルエンサーがよく使っています。
イケダハヤトさんや茂木健一郎さんも使っていますね。

noteのメリット

なぜnoteを使うのでしょうか?
noteのメリットは収益化にあります。

ブログの場合にはアフィリエイトやアドセンス、広告バナーが主な収入源でした。
しかしnoteでは自分の記事を販売できるという新たな選択肢が加わったことになります。

noteのメリットは記事を有料化して販売することができるということです。
買う時にはメールアドレスとカード番号を入れるだけで誰でも購入することができます。
また、noteの利用者が増えており発信する場になっています。

読むひとからするとnoteのコンテンツは読みやすいですね。
無駄に広告が無いので記事を読むことに集中できます。

サイトのデザインがスッキリしているので読みやすい文章が多くライティングの参考になる良い記事がたくさんあります。
読みたくなる文章が多いので今後もnoteの利用者は増えていくでしょう。

noteのデメリット

noteのデメリットはコンテンツを買う時に不安ということです。
購入者の立場からして、立ち読みできるわけではないので内容が解らないまま購入します。
おすすめしている人がいればある程度の安心感はありますが、最初に買う人は立ち読みができずに買うことになります。

色々な記事を読んであるていどブロガーを信頼してからnoteの記事を買いますが、それでも中身を見ずに買うという不安感はデメリットですね。
書籍のように第三者からのお墨付きが無く販売されるからですね。

noteで購入をするコツは信頼できるライターの記事を買うということですね。
大抵はWebサイトでブログを持っていてnoteでも公開という場合も多いので信頼できそうな人はなんとなく解ります。
Webブラウザからnoteで買った記事はPDFで保存することもできます。

テキストのブログの収益が広告ですから、広告の無い文章でコンテンツそのものの価値を評価してもらうということになります。
noteでどれだけ買ってくれる人がいるのかというのはライティングをする側にとっては一つの評価ともいえます。