ブログでやる気を出すためには

           
  • 2019.05.19 更新日:2019.05.29
  •      
ブログでやる気を出すためには

ブログでやる気を出すためにはどうすれば良いかまとめました。
最初はやる気に満ちあふれていたブログも時が経つにつれて少しづつ気力は減っていくものです。
ですが、最初にくらべれば時間が経過している今の方がドメインの年齢も上がっているし、知識も増えているはずです。

やる気は書き始めれば出てくる

やる気はブログを書き始めれば出てきます。
やる気を出すためにはあまり力を入れすぎずに気楽にブログを書きはじめていくことが大事です。
書き方とか細かいことを気にせず勢いで書いていくことをおすすめします。
おそらく、ちょっと書き始めれば「筆がのってくる」というように勝手にキーボードを打ち続けることができるはずです。

後からムダな文章がないかチェックをしたり、文章をいれかえたりします。
ザーッと勢い良く書いて成果を出すために根気よく調整するのがおすすめです。

seoは気にせずに文章の構成を意識して書いていきます。
読みやすい文章は結果的には離脱率を下げます。
細かなキーワードの調整は後からやる気が出てきたときに書きなおしていけばokです。

新鮮なテーマでブログを書く

まったくやる気が出ないのであれば、記事のテーマといつもとはがらっと違うのもので書くのもおすすめです。
マンネリ化してしまうとかけない場合があります。
私の場合にはSEOの情報があれば書くようにして、ネタがなければプログラミングのことを書いたりいつもフレッシュな気持ちで書くようにしています。

完全にブログが行き詰まってしまってしまったのであれば新しいカテゴリを追加するのもやる気を出すための方法の一つです。
あたらしいジャンルに挑戦します。
もしくは今あるカテゴリの中でさらに絞ったあたらしいカテゴリを作るのもやり方の一つです。

ブログを新規ドメインでアクセスアップをすると苦労している場合は、書きたいテーマで書きまくるしかありません。
最初はドメインパワーも弱いので記事を増やすしか方法がないためです。
正確にいえば良い記事を書けばアクセス数は上がります。
1ページでもインデックスされて集客できるのでコンテンツのボリュームが大事になります。

過去のブログの記事の成果を見る

GoogleAnalyticsやサーチコンソールを使って過去のブログを見てみましょう。
どれぐらいの人に見られているのか。
どれだけのアクセスがあってどんな記事が人気があるのか把握してみましょう。

サーチコンソールで過去の上位表示されているページはユーザーに読まれるページです。
さらに加筆してやり良い文章にしましょう。
やる気が出ない時には一から書き始めるよりも気楽に書けて効果も出やすいです。

過去の記事の成果は、過去の記事を書いた自分の成果です。
記事を書けばアクセスが増えたり、人に読んでもらえたりします。
ブログを書くことで何かの成果が出ているのを再認識して新たに記事を書くモチベーションにしましょう。

成功している人のブログを見る

自分がどんなブログを書きたいのか、成功している人のブログは自分のブログのゴールのイメージである場合が多いでしょう。
成功しているブログを見れば自分に足りない技術を補える場合もあります。
成功イメージはモチベーションを高める大きな要素といえます。

特にブログの場合には成果を月ごとに公表しているサイトもあるので有名ブロガーがどんな風に書いているのか読むことも良いでしょう。
良い記事を読めば自分も記事を書きたくなるものです。

最初にブログを書きたいと思ったきっかけを思い出すことでモチベーションが上がります。
初心忘るべからずですね。
ブログをはじめた頃のワクワクした気持ちがあればまたやる気が出てきます。

やる気を無くす原因を除く

やる気を無くす原因を除くことも大事です。
例えば結果を出すために立てる無謀な計画もやる気を無くす原因の一つです。
これぐらいならできるかなというラインより、ちょっと背伸びしたぐらいの目標がちょうど良いのです。
あまりにも過酷なライティングのスケジュールではブログが続かなくなります。

ブログを書くことを否定的なひとからも遠ざかるべきでしょう。
Webマーケティングやアフィリエイトなどネットで稼ぐことを否定するひともいるのです。
世の中には色々な考えがあって良いと思います。
自分の考えと同じくブログを書くことに前向きな人とのネットワークがモチベーションを上げてくれます。

まとめ

ブログでやる気を出す時にはまずは手を動かしましょう。
書きはじめれば勢いで書けてしまうものです。
ブログが成功している参考になるサイトを見てモチベーションを上げていきましょう。

ブログを継続するひとはブログのアクセスも多く収益も上がりやすくなります。
収益が上がればブログを継続するモチベーションを高める大きな要素になります。