楽天アフィリエイトは稼げない?報酬を増やして儲かるようにする方法とは

楽天アフィリエイトは稼げない

楽天アフィリエイトは稼げないのでしょうか?
確かに報酬は安いですがアフィリエイトで収入を上げているサイトもあります。
稼ぎ方から報酬を増やして儲かるようにする方法までご紹介していきます。

楽天アフィリエイトは稼げない

楽天アフィリエイトは稼げないかどうかについていきなり結論です。
楽天会員なら審査なしで誰でもアフィリエイトを始められるのですが、
何も考えずに間違ったやり方で商品の紹介ページを作っていても稼げません。

アフィリエイトで100万円稼ぐ方法というのはウソが大半です。
分析ツールで調べればすぐにわかることですがアクセス数を見てもどうやっても100万円にならないサイトもあります。
ですが10万円ぐらいは可能です。

楽天アフィリエイトは主婦でも学生でも気軽に始められるのが良いところ。
でも誰でも簡単に稼げるわけではありません。
やはりコツや手法のようなものを習得する必要があります。(下の方に書きましたので御覧ください。)

楽天アフィリエイトは安い

楽天のアフィリエイトは基本的には売上の1%が報酬になります。
なので100円のものが売れたら1円の収入。
1000円で売れたら10円が報酬ということになります。

10円っていうのはアフィリエイトでは安いですね。
月に10万円稼ごうとしたら1000円のものを1万個売らなければなりません。

楽天に出店している店舗によって報酬は変わってきます。
店舗によっては5~10%もあります。

楽天アフィリエイトの収入を公開

楽天アフィリエイトの収入を公開しているサイトの収益をまとめました。
平均的には3ヶ月やって2~3万円前後稼いでいるようです。
ただし稼いでいるひとが公開しているのであって、0円のひとは公開するはずもないので全てのひとが上手くいくわけではありません。

楽天のアフィリエイトをやってみた

育毛の専門サイトを作って楽天アフィリエイトをやってみました。
やってわかることもたくさんあります。
お悩み系のサイトというのは順位が低くてもアクセスしてくれますね。
だけど、楽天のアフィリエイトの成果は最初は0円でした。
半年たってやっと月5000円前後となってきた感じです。
なかなか難しいですね。

楽天アフィリエイトの面白いところは育毛シャンプーでクリックをしても24時間は効果があるので他のものを購入しても報酬が出ます。
つまりクリックしてもらえば可能性はあるということです。

楽天アフィリエイトの稼ぎ方

楽天アフィリエイトの稼ぎ方は地道です。
成功する方法はコツコツ続けることです。それしかありません。

やったことのない人はまずは1円を稼ぎましょう。
紹介ページを売れるまで改善し続けるということです。

商品で選ぶのに時間を書けすぎないということも稼ぐコツです。
つまり記事を書く時間は限りがあるので、どれだけ有効な記事を書けるかということが大事なわけです。
書く時間よりも商品を選ぶ時間の方が長ければ本末転倒です。

楽天のレビューから商品を決める

楽天のレビューから商品を決める方法があります。
裏技と言っても良いかもしれません。
先にページタイトルを決めてそれに合う商品をみんなのレビューから探すわけです。

楽天アフィリエイト 10万円を稼ぐ

楽天アフィリエイトで10万円を稼ぐ方法をまとめました。
まず、前提として楽天アフィリで外注は使いません。
1文字1円の安いライターさんを使っても5000文字の発注で5000円ならもとをとるのに何個販売すればよいのだ。というわけです。
外注は現実的ではないのでコツコツ自分で書いて、スキルも上げていくということが大事です。

楽天アフィリエイト コツ

商品は自分で選らんでテキストリンクを貼るというのがコツです。
写真入りのバナーよりもテキストのリンクの方がクリック率が高いです。

テキストのリンクの方がクリック率が高いのは楽天ではわかりませんがASPサイトでは数字で出ているため明らかです。
もちろん商品写真は入れる必要がありますが、ページ末の商品の紹介以外でも記事の途中でテキストリンクを入れるのは効果があります。

一番売れないパターンはモーションウィジェットですね。
自動でバナーがぐるぐる回るヤツです。
あれは書いた記事と商品が合わないと誰もクリックしないのでもったいないパターンです。

楽天アフィリエイトの報酬を上げる

売れるものを販売するのがコツです。
楽天の販売ランキングから商品を選ぶのも良いでしょう。

今の時期であれば楽天トラベルが売れます。
宿の場合は1万円以上なので単価が高いため報酬が発生すると物販よりも収益が上がります。

ファッション系も売れます。
その理由はASPでファッションというのは比較的少ないのでファッションのアフィリエイターが少ないということですね。
デメリットもあって、商品の入れ替わりが激しく、商品名のキーワードにおけるサイクルが短いので一年でページの資産価値は無くなってしまいます。

クリックしたその店舗でしか販売されていない商品ならやる価値があります。
ランディングページを見て気にいってくれた人ならその商品を買う可能性が高いからですね。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトのボタンを並べる。
「この商品を買うの?買わないの?」の選択から、「どちらのサイトで買うの?」の購入サイトの選択になります。
1つのアフィリエイトリンクを設置するよりも大きな効果があります。

アクセスを上げる

商品を紹介するページのアクセスを上げることが一番の近道です。
まずはページを見てもらって、商品についてのお悩みを共有する。
商品があった場合のメリットを書いて複数の商品を紹介する。
注文ボタンはいくつかのショッピングモールを用意するというシナリオです。

この流れはSEO的にも強く一般的なのですがどこまで深掘りできるかがポイントです。
楽天アフィリエイトの場合には単価が安いのでどれだけアクセスを集めることができるかで最終的な収入が変わってきます。

儲かるサイトはブログ形式だけではありません。
比較サイトや掲示板などのサービスを提供することで集客をしてアフィリエイトバナーを貼って稼ぐという方法もあります。

楽天アフィリエイトよりも単価を上げたいという場合には下記の記事もおすすめです。
アフィリエイトのサービスなら大手ASPの7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA