新規ドメインは何ヶ月でブログにアクセスが集まるのか

新しいドメイン

新規ドメインは何ヶ月でブログにアクセスが集まるのでしょうか?

独自ドメインを取得して新たなURLでサイトを運営しようとした時に悩むことがあります。
せっかく意気込んで作ったサイト順位どころか、アクセスが全く無い状態が3ヶ月続くとやる気が出なくなりますよね。
そんな時に確認したい情報をまとめました。

新規ドメインは何ヶ月でアクセスがある?

新規ドメインは何ヶ月でアクセスがあるのかというと
新しいドメインが評価されるのは早くても3ヶ月ぐらいはかかります
最初は見習い期間のようなもので頑張ってもアクセスは0ということもあるでしょう。

3ヶ月は忍耐で書き続けるしかありません。
突然サーチコンソールにキーワードが出るようになってきて、少しづつアクセスが出始めるというのが一般的です。

3ヶ月のスタートSEO
このサイトも最初は全くアクセスがない月が3ヶ月続きました。
誰も見ないサイトをコツコツと書き続けるのはしんどいですが、最初は書くしかありません。

間違っても外部リンクを購入してはいけません。ペナルティーの対象になってしまいます。
リンクを買わなくても書き続ければアクセスが出るようになります。

新規ドメインでアクセスを上げる方法

新規ドメインでアクセスを上げる方法が1つだけあります。
エイジングフィルターというGoogleのアルゴリズムで最初は成果が出にくいといわれています。

サイトを開設した当初は苦労するものですが
50サイト以上作ってきた中で、最初のころからアクセスがあるサイトが1つだけありました。
それはロングテールキーワードでヒットするサイトです。

新規ドメインでアクセスを上げるテクニックになりますが、超ニッチな記事を書いた場合はアクセスは出てきます
地名+ラーメン屋の店舗名などのターゲットが極端に絞られた場合です。

つまりサイトの開設時はロングテールキーワードが多いページを記事数多めで書けば、最初からアクセスが増えるサイトは作ることができます。
そして少しづつ質の高いサイトへ移行していくわけです。

新規ドメインWordpress

新規ドメインを使ってWordpressで公開すると1~2ヶ月ぐらいは非常に弱くインデックスさえされない場合もあります。
ですが最初の3ヶ月は頑張りどころ。
それでもめげずに記事を書き続けると少しづつアクセスが出てくるようになります。
継続は力なりというのを身をもって感じるのが半年後ぐらいです。

アクセスがない状態で記事を書かなければならないので、何のために書いているのだろうと思うこともあります。
それには検索のために書いているというのをいったん忘れることも大事です。
やり始めは自分のために、
アウトプットするために書くぐらいの自己満足感が無いとやってられません。

新規ドメインは順位が上がりにくい

新規ドメインはブログの順位が上がりにくいです。
中古ドメインというやり方もありますが中古ドメインはペナルティーを受けているものが半数ぐらいあります。
基本は新規ドメインというふうになるのですが、検索で上位を狙うには時間がかかります。

ブログを運営しているとなかなかやる気も出なくなってきてしまうのですが
成果が上がらなくてもやり続けることがブログで成果を出すコツです。
書きつづけることがSEOのコツなんです。
誠実に書いていれば記事数が増えてて少しづつ読むひとの信頼を得ることができます。
>>ブログでやる気を出すためには

それでもだめなら3ヶ月経つまで待つ

3ヶ月経つまで待つというのもありでしょう。
めちゃくちゃ頑張ってもアクセスが0なら一旦ほおって置くのも有りです。
ドメインを寝かせておいて次の新規ドメインでサイト作りをします。
そうするとまたアクセスが0なのできつくなってきたら前のものをリライトするという流れです。

なぜドメインを寝かせるとリライトできるかというと、
Search Consoleに登録しておけば何のキーワードで飛んできているか解るようになるので
その中から勝てそうなキーワードでリライトするといった具合です。

最初からアクセスがあるのは中古ドメインぐらいですね。
でも中古ドメインの効果があるのも一時的と言われています。
>>中古ドメインのメリットとデメリット【調べ方と購入方法とは?】