海外MozのSEOの状況

海外のSEO

海外のSEOの状況ってどうなってんのか調べました。
特にシアトルにあるMozは10数年前からSEOで有名な会社ですね。

結論からいうと日本も海外も情報はそれほど変わらないですね。

日本との違いはSEOについて図に解りやすくまとめているのは海外です。
それとアメリカは広いのでローカルSEOについての情報が増えている気がします。

検索エンジンの成功要因の図
スパムのマイナス要因とコンテンツの品質によるプラス要因と全てがまとまっている面白い図ですね。

記事の鮮度がプラスの要因なんですね。

海外のgoogle検索で探しましたが、google翻訳もかなりレベルアップしている感じです。

Mozのランキング要因を見るとh1やh2よりも文章自体が大事ですよというのが書いてありますね。

長過ぎるURLはマイナス要因なんですね。

アンカーテキストは強いプラス要因のようです。
ついつい「続きはコチラ」のようなリンクは張ってしまいそうですが、それではダメということですね。

ページ単位での被リンクの数も影響するようです。
順位を上げたいページにはリンクを集めれば良いという話になりますね。

ドメインがスパム扱いされているとリセットできないようなので中古ドメインを買う場合には注意が必要です。

包括的に書かれているかも専門性があるかどうかの基準の一つになっているようです。
テーマに沿ってまんべんなく見出しがあるかということですね。