共起語の分析ツール【無料】

無料のSEO分析ツール

無料の共起語の分析ツールの紹介です。
使えるツールなのでライティングの時に活用していきましょう。

共起語とは言葉の単語に対して共起する単語のことです。
SEOでは共起語は重要と言われています。
複数の言葉の組み合わせで検索エンジンに伝わりやすくなります。
もちろん、人間が記事を読んでもわかりやすくなるので関連する言葉を合わせて使って書くことがおすすめです。

ブログでライティングをする時に使う言葉と関係するキーワードが芋づる式に出てくるとSEOでは強くなります。
共起語を使いながら書くと検索の時にヒットするワードが増えるメリットもあるし記事のテーマも具体的に書けます。

共起語を分析する

共起語を分析するにはまず軸となるターゲットのキーワードをこれ!というものを見つけましょう。
記事を書く時には狙うキーワードですね。
初めてのキーワードではどんな言葉なのか理解するためにキーワードのニーズを分析する必要があります。
検索するひとがターゲットとなるキーワードとセットで何を検索するのか市場調査の役割があります。

つまり、ターゲットのキーワードを決めて関係するキーワードもセットで狙うということです。
そして、検索された言葉についてもっと言葉の語彙を増やして充実できます。

共起語を調べるためには無料ツールを使って分析することがおすすめです。
記事を作成するために共起語を強化できる無料のツールです。

無料の分析ツール

分析ツールは検索ボリュームを調べることができたり関連するキーワードを知ることができることができるツールがあります。

検索数予測ツールこれはすごいですね。どんな仕組みで集計されているのでしょうか。かなり役に立つツールです。

コンテンツサーチ・・・関連ワードや共起ネットのマップはかなり高性能です。
https://contentsearch.jp/
キーワードマップを使えば、言葉と言葉の関連性がネットワークのような図の一覧で理解することができます。

テキストマイニング・・・無料ツールですが上位のコンテンツと自分のコンテンツの比較ができたりします。
https://textmining2.userlocal.jp/

Find Word・・・検索に時間がかかりますが、キーワードを調査すると正確なものが出てきます。
https://findword.yurilog.cc/

共起語検索・・・昔からあるツールでシンプルで使いやすい無料の分析ツールです。
https://neoinspire.net/cooccur/
シンプルで共起語を調べるには動作が軽くて良いです。
ただし、私だけかもしれませんが何かが足りないですね。
おそらくページ単位で分析されているので検索をしたキーワードのヒットするページから読み取れる単語を拾っている感じがします。

共起語のまとめ

共起語で調べた場合には関連する言葉がツールではよく出てきます。
たとえば「おにぎり」で検索した時に共起語は「にぎる」とか「海苔」「具材」あたりだと思うのですがツールによっては出てこない。
つまり、共起語ツールが全てではない気がしています。
ツールはあくまでセットで使う言葉を探す手がかりとして使いましょう。

オリジナルのコンテンツになるように共起語だけでちりばめられたサイトは上位表示されません。
自分の考えや体験などもWebページに入れていくことが大事になります。

語彙を増やすにはツールだけでなく色々な方法や考えかたがあります。
語彙を増やす方法【関連語や共起語の強化でSEO効果!】の記事もよろしければどうぞ。