hタグの最適化でwordpress無駄なh2の見出しを無くす

H2-tag

wordpress無駄なh2を無くし、hタグの最適化をしましょう。
つまりコンテンツの中よりもサイト全体のhタグの最適化なのでかなり効果があります。

本来のH2タグは文章の中で構造を整理するために使われるものです。
H2の見出しタグの使い方に書き方を記載しました。h2の中にh3が続くのが正しい使い方です。

しかし、テーマによってはh2の見出しが無駄に入ってしまう場合があるからです。

記事意外のタイトルは最適化をすることで記事の見出しを正しく伝えることができます。
SEOでは意図しない部分なので修正が必要です。

アーカイブや人気記事などのタイトルのところがh2になっているwordpressのテーマは設定を改善しましょう。

まずは、修正すべき見出しをF12を押してクラスを把握します。

「外観」→テーマの編集から修正します。

テーマの編集から同じクラスを検索します。
同じものにを修正すればOKです。

テーマによっても異なりますが、例えばcontent.phpにあるとすれば、
下記を書き換えます。

<h2 class=”entry-title”>

<h4 class=”entry-title”>

修正前には必ずバックアップをコピーして保存しておくことをおすすめします。

fuction.phpは真っ白になりやすく、トラブったときには管理画面にも入れなくなります。
万が一真っ白になった場合にはFTPでバックアップファイルをアップロードすれば元にもどります。

サイト全体を変える時にはfunctionファイルに書いていくことになりますが
効果は絶大です。全部が書き換わります。

ただし、変更直後は順位が一次的に落ちることがあります。
2~3週間ぐらいでもどるので心配することはありません。
気づいた改善はその時々にやってしまうのが良いです。
なかなか後からだと忘れてしまうことが多いですから、やるならいまでしょ!

※バックアップファイルはできればアップロードせずにネット上で書き換えられるようにできるのならその方が安全です。
理由は保存の文字コードが変わってしまうのを避けるためです。