ブログでアクセスが無い時にはどうすれば良い?【サイトの改善方法】

アクセスが全く無い時

アクセスが全く無い時にはどうすれば良い?

ブログを初めて一生懸命書いたサイトでも記事のアクセスがまったく無い時にはガッカリしますよね。
しかも始めたばかりではなくて何年も経っている記事の場合もあります。

立ち上げたばかりのサイトではアクセスが全く無いサイトというのは当たり前といって良いでしょう。
新しいドメインで立ち上げた時には、最初はなかなかGoogleの評価が無い状態なので順位も上がらないとうのは普通ということになります。

どんなに良いコンテンツを作ったとしても最初の3ヶ月はクリックもほとんど無いでしょう。
これは3ヶ月間は記事を書く期間だと思ってひたすら書き続けるしかありません。

ブログでアクセスが無い時にはひたすら記事を増やし続けましょう。
>>ブログを100記事書くとアクセスが上がるって本当?

それから何年も経っているけどアクセスが無いページは恐らく文字数が足りないページです。
800文字以内であればさらに具体的に書いて、内容に合わせてタイトルを見直せば必ずアクセスは見込めます。

アクセスが無い時はまずはインデックスする

そしてページ数があまりにも少ない場合には
最初にやる事はGoogelのSearch Consoleでインデックスされるようにすることです。

インデックスされるためには800文字以上は必要です。

インデックスされてもクリックされない場合には順位が低いということですね。

競合よりも良いサイトへ改善

競合が強いのでそれよりも良いサイトにしていく必要があります。
すでに認識されているクエリ(検索ワード)で関連する言葉を追加してページを強化していきましょう。

狙っているキーワードで検索をしてみて競合に比べて
内容が不足しているようであれば見出しを足して改善していきます。
アクセスが無い時にはとにかく書きなおして修正するしかありません。

または、キーワードを変えるかどちらかです。
みんなが狙っているワードはレッドオーシャンです。
アクセスを増やすには検索で他のサイトよりも上位表示されなければいけないので
競合は少ない方が良いのです。

あまりにもビッグキーワードの場合には3語ぐらいで上位を目指せるようにした方が良いでしょう。

基本的な考え方としてアクセスが無いのは競合に負けているからです。
サイトを立ち上げたばかりの時でも、競合が少ないキーワードであれば上位表示される場合があります。
戦略的なキーワード選定も重要です。