SEOの検索順位で徐々に下がる時の対処方法とは

順位が落ちた

SEOの検索順位で徐々に下がると非常に不安になるものです。

検索の順位が落ちた場合には、
結論からいうと
ページの品質を上げるしかありません。
上がったり下がったりするのはよくありますが、
少しづつ順位が下がり続けるときは要注意です。
文章の量、文字数が少ないと情報が不足しているということになります。

ページが落ちている場合には、ユーザーの検索意図をもう一度考え直してリライトします。
タイトルの見直しやトピックスの追加も有効です。

ページを増やすのも必要でしょう。
関係するページをふやして内部リンクを貼りましょう。

競合が強くなって相対的に自分のサイトの順位が落ちたと考えるのが自然です。
ただし、場合によってはペナルティーを食らったりしている時もあります。

オリジナルコンテンツの不足はアフィリエイトサイトでは起こりやすい問題です。
独自のコンテンツは自分で考えた文章です。
考えて書けるようになるには本を読んで読書をするなど、情報をインプットする必要があります。

最悪な場合、Googleの方針でアルゴリズムが大きく変わってしまった時にはサイトを手放すことも考えた方が良いかもしれません。

アルゴリズムが大きく変わった時には小手先だけでどうにもならない場合があります。

そのためにも普段からのサイトのリスク分散が必要になります。