サイトのタイトルは4語のキーワードを入れる

タイトルにキーワードを入れる

サイトのタイトルは4語のキーワードを入れることが大事です。

つまりどういうことかというと、ロングテールを狙うということです。
ページがインデックスされて正しく評価されるには3ヶ月~半年ぐらいはかかります

インデックスされて弱い間に可能性があるのが複合キーワードというわけです。
ページを登録して1語で上位表示されるのはまずないでしょう。
いきなり上位表示されたことがあるのは競合サイトがいないこのサイト名の「テキツヒ」ぐらいです。

タイトルは4語のキーワード

サイトのタイトルは4語のキーワードを入れて32文字を目一杯使うのが良いです。
以前はタイトルは短い方が良いという話もありましたが、短くしても良い影響が無いのでキーワードを多く使った方が検索のチャンスが増えます。

「テキツヒ」は競合が無いキーワードが無い場合にはどれぐらいのスピードでインデックスされるか実験として行いました。
(そのままサイト名になりましたが。)
結果としては競合がなければ一週間で一位になりました。
自分の名前で登録してみれば上位表示されると思いますが、競合がいなければ上位になります。

つまりキーワード選定の方法が非常に重要です。
ページ(コンテンツ)で集客できるかどうかはキーワードの選び方で大きく変わります。

[ballon-right]競合が強ければ3語、4語のほうがよいわけだ[/ballon-right] [ballon-left]そういうこと[/ballon-left]

4語でサイトタイトルで勝負をするということは競合を減らす意味合いがあります。
組み合わせが多ければ多いほど競合は減ります。

5語でキーワードを作れば競合は減りますが、コンテンツもそれにきちんと沿って内容を書く必要があります。
以前は2語でやればOKみたいな風潮がありましたが、今はサイト数も増えているので2語では少ないです。

3~4語の検索ニーズのあるキーワードを使ってタイトルを作りましょう。
タイトルに合ったコンテンツを作っていくことが大事になります。

タイトルで使えるキーワード

タイトル名にはクリックさせるためのワードが必要になります。
商品名で試しに検索をしてみると参考になりそうなタイトルがたくさん出てきます。

最初のうちは参考にしながら自分でタイトルを付けられるように知識をつけましょう。

「商品名」+「口コミ」+「最安値」

お悩み系で使えるタイトル
「これで解決」+「商品名」

学びのタイトルなら
はじめての〇〇選び

ターゲットを絞ってタイトルを付ける。
「頑張るパパへビジネススーツ10選」
手紙風にタイトルを書くことで、共感を与えて自分のことかと思ってもらえる。

美容系のキーワード

使い古されている感じもあるのでこれプラス何かを入れた方が良いですね。
効果
レビュー
体験談「〇〇の方法」
感想
効果

「激安」や「格安」などのキーワード

最安値
安い
送料無料
在庫あり
取扱店
販売店
即日発送、翌日発送
予約
発売日
口コミ(クチコミ)、評判の〇〇
評価
評判
比較
ランキング

タイトルの付け方のまとめ

アフィリエイトよりの販売するためのテクニカルなタイトル名の付け方が全てではありません。
タイトルの付け方は固有でオリジナリティーがあるものが良いとされています。

タイトルはなるべく具体的にわかりやすく書くことが大事になります。
Webサイトを作るときにタイトルの付け方の関連ページはこちらです。

タイトルの付け方でWebサイトをSEO効果をアップ